Amazonビジネスとは?フリーランス目線でメリットを調べてみた

先日、「法人カードをご利用のお客様に、Amazo​nからのご提案」というメールが届きました。

なんだろ?と中身をメールの中身を見てみると以下のような事が書いてありました。

※本メールは、Amazon.co.jpで法人カード・ビジネスカードでお買い物されたお客様に送信しております。

Amazon Businessは、Amazonの豊富な品揃え、利便性はそのままに、
法人・個人事業主様のニーズに対応した新しいサービスです。

•ビジネス向けセレクション
ビジネス用途に限定した商品を多数取り揃えています。
•法人価格・数量割引価格
ビジネス向けの特別価格が多数の商品に適用されています。
•請求書払い
Amazon Businessのお客様は、請求書払いで商品を注文できます。
•ビジネスプライム配送特典
お急ぎ便・お届け日時指定便などのAmazonプライムの配送特典を注文金額にかかわらず無料でご利用いただけます。

ビジネスアカウントの作成・登録は無料です。

このメールを受け取ったメールアドレスでご登録いただくとより早くサービスをご利用いただけます。

プリンターのトナーや、プリンター用紙など一部、仕事用の購入は法人カードで購入していたので、それにひっかかったようです。

で、入会して損はなさそうなので、とりあえず、ビジネスアカウントなるものを作ってみました。

私が思ったのは

  • ビジネスアカウントを無料で作れて、安く買えるものがあるな得しても損はない
  • ビジネスアカウントに移行しても、個人のものを買う場合は個人のカードを使えば問題なさそう
  • 今、アマゾンプライムに入っているが、将来的にはアマゾンプライムをやめて、無料のアマゾンビジネスだけにしてもいい?

あたりを考えての、ことです。

登録にあたって、アマゾンビジネスのメリットを調べてみましたので、フリーランス視点も加えて、以下に整理します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

アマゾンビジネスのメリット

①「お急ぎ便、日時指定便」が無料

アマゾンプライム特典である「お急ぎ便、日時指定便」が無料で受けられます。

これは、フリーランス目線からもありがたいです!

とはいえ、私のようにアマゾンプライムビデオ目的でアマゾンプライム会員になっている場合は、どちらにしてもアマゾンプライム会員はやめられないんですが、、、

②法人価格で通常より割引価格で購入できる

きっとこれはお得なんでしょう。

フリーランス目線でもこれはお得かと思います。

③複数ユーザーで利用OK

これは、フリーランスにはあまり関係ないですね。

④ショッピングカートから見積書がPDFでダウンロードできる

う~ん、これも今の私にはいらないですね。

⑤支払い方法は請求書で後払いOK(掛買いできる)

これは、役にたつときがくるかもしれません。

ただ、イマイマで言うと、きっと使わないと思うのと、使いたいと思うときは資金繰りが苦しい時のような気がするので、使うようにならないことを祈りたいです。むしろ。

⑥購買システムと連動

これも、私みたいな零細フリーランスにとってはあまり、関係ない話ですね。

⑦購買分析・レポート機能

「グラフや表にて購買レポートを見やすく表示。全社や部門、ユーザーごとに購買履歴を管理、分析できます」とあるのですが、フリーランスには関係ない感じです。

⑧その他

「決済確認の機能(高額な発注やその他発注において、決済者の確認が必要になる)」とか

「請求書の発行」などがあるようなんですが、私のところ規模のフリーランス(法人は作ってますが)ではありがたい!って感じは少ないですね。

関連のおすすめ記事

フリーランス法人におすすめのクレジットカードとは

フリーランスこそ、不動産投資をすべき理由

フリーランスや小規模企業経営者が絶対に知っておくべき節税対策

フリーランスに向いてる人の7つの条件とは

ビジネス/フリーランス一覧

最後に

結果的には、

アマゾンビジネスをフリーランス視点でみると、メリットを感じるのは「お急ぎ便、日時指定便」が無料と「法人価格での購入」だと思われます

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする