私が実践した車を少しでも高く売る方法

本日は私が実践した車を少しでも高くうるコツをご紹介します。

これは、実体験として、簡単に実践できる方法としては、一番高く売れる方法では?と思っていますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

高く売る方法

まず、はじめに結論を言うと

複数の買い取り業者を同時に呼んで、セリまたは入札を行う

という方法が1番簡単に、1番高く売れるコツだと思います。

もしかして、実践したことある!という方もいるかもしれませんが、
実際の流れと注意点を以下にまとめましたのでご紹介します!

ステップ

大きく以下の4ステップです。

いずれも難しいことはありません。

①一括見積りサイトを用いて、複数の買い取り業者に連絡

この時、いくつかの一括見積りサイトを使ってもいいかもしれません。

私は2サイトを使いましたが、反応があった業者は異なっていたような気がします。

②業者からの電話に対応し、日時を指定する

一括見積もりサイトで申し込みをすると、すぐに複数の業者から電話がかかってきます。

予め日時は考えておくといいです。

なお、この際に、指定する日時、場所はいずれの業者も同じとします。

③当日、セリか入札かを決定する

当日いらっしゃった方々と会話して、セリ方式とするか、入札方式とするかを決定します。

私は、初めての事で、入札方式とした時の混乱があったらどうしよう!という不安から入札方式にしました。

ただ、落札した業者さんからはセリ方式にしたら、もっと高かったと思いますよ〜とは言われました。

④セリまたは入札をその場での実施

私は入札方式でしたが、以下の手順でした。

  • 業者さんの名刺に入札価格を記入してもらう
  • それを回収
  • 各社の入札価格を確認し、落札業者を発表
  • 落札業者以外にはお礼を言い解散
  • 落札業者との契約や、今後の流れを確認

注意すべきこと

この方法を使う上で、注意すべきことを以下に書きます。

①他の業者が一緒であることは最初に伝える

業者によっては、他の業者と一緒に集まることを嫌がるところもあります。

業者からの電話で日時を決める際に、「みんな一緒でいいですか」ということは聞いた方がいいです。

僕が車を売った時は、10数社来たのですが、電話で嫌がったところもありましたが、結果的には多くの業者が来てくれました。

②集めすぎは注意

前述の通り、10数社がきたので、当日のコントロールや、マンションの他住民に若干迷惑をかけてしまいました。

(駐車場で、邪魔だったとおもいます。。)

駐車スペース的に、許与できる業者数を考えた方がいいです。

③失礼にならないように細心の注意

これが最も重要ですが、業者さんに失礼にならないように細心の注意を払う必要があります!

業者さんも商売でやってますし、可能な限り安く買いたいです。

そういった業者さんの気持ちも理解して、お互いに気持ちよく終われるように、あまりこちらの都合ばかり押し付けない事は重要です!

最後に

実は、私も最初からこの方法を実践しようと思っていたわけではなく、
一括見積りサイト利用後、とある1社からの電話で

「一緒に集めた方が絶対に高く売れますよ!」

と言われて、そのようにしました。

結果的に、入札してみて、業者間で30万ぐらいの差があったので、やってよかったと思っています。

ちなみに、最後、落札したのは入札方式を持ちかけてきた業者でした。

よっぽど自信があったんですね。

大田区にある井上オートなる業者さんでしたが、個性的で面白かったんで、お近くにお住いの方はご参考までに。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする