へんしんバイクの取り付け工賃が無料になる方法

本日はへんしんバイクの取り付け工賃が無料になる方法のご紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

はじめに

子供が2歳から3歳ぐらいになると、ペダルなし自転車の購入する方多いんじゃないでしょうか?

我が家も子どもの3歳の誕生日で買おうと思って、実際に買ったのですが、

何を買うかを調べている中で、ストライダーか、へんしんバイクのどちらを買うかで迷いました。

もっというと、へんしんバイクは通常のへんしんバイクと、少し小さなへんしんバイクSがあるので、
それも含めて悩みました。

それぞれのどんな特徴があるの?

まずはじめにそれぞれの製品の特長を書きます。

ストライダー

純粋なペダルなし自転車です。
その分、へんしんバイクと比較して軽いので小さい子でも扱いやすいようです。

また、へんしんバイクと比較し、サドル位置が低いので、より小さい子どもから乗ることができます。
ちなみにへんしんバイクSとストライダーのサドル高さは一緒です。

  • 対象年齢:2歳〜5歳
  • シート高調整範囲:300〜420mm
  • 重量:3.0kg
  • 対象年齢:2歳〜5歳
  • 耐荷重:27kg
  • 価格:価格:10,900円+税

へんしんバイク

へんしんバイクの特徴はなんといっても、ペダルなし自転車を、
ペダルありの普通の自転車に途中から変えられる!ということです。

それにより、1台でペダルなし自転車と普通の自転車の2つを買ったことになるお得感があります!

ただし、その分、ストライダーより重く、小さい子供にとっては取り扱いが難しいかもしれません。

  • 商品名:へんしんバイク [http://www.henshinbike.com/]
  • シートの高さ:37.5cm~46.5cm
  • タイヤ:12インチ
  • 重量:バランスバイク5.3kg、キッズバイク:7.5kg
  • 対象:3歳〜6歳
  • 耐荷重:30kg
  • 価格:14,800円(税抜)

へんしんバイクS

へんしんバイクSは、簡単に言うとへんしんバイクの小さい版です。

  • 重量:バランスバイクモード:5.0Kg  キッズバイクモード:6.8Kg
  • 価格:14,800円+税
  • 対象年齢:2 ~ 5歳 ※ 3 ~ 6歳のお子様にはへんしんバイクs
  • 体重制限:30Kg
  • シート高:32cm ~ 45cm(※)※ 付属の延長用サドルを使用時

我が家はへんしんバイクを選択しました

我が家は返信バイクを選択しました。

その理由は以下のとおりです。

  • どうせ買うなら自転車にもなるへんしんバイクの方がお得感がある!
  • 3歳の誕生日向けだったので、へんしんバイクSよりはへんしんバイクで大丈夫そうだった

取り付け工賃を無料にする方法

それは、取り付け工賃が無料になるお店で購入することです。

へんしんバイクの取り付け工賃ですが、ネットで調べる限り1000円から4000円程度のようです。

ただし、一部のお店によっては、そのお店で購入した場合に限り取り付け工賃が無料というお店があります。

ちなみに我が家もそのうちの一つであるスポーツデポで買いました。

どこで買うかだけで、何千円かお得になるので、購入する前に取り付け工賃が無料になるかは確認してみてください!

関連おすすめ記事

へんしんバイクと似た商品の比較

子どもが産まれた時に買うものと不要なもの

【3歳女の子】ブランシェスのリュックがカワイイ

幼稚園入園式のパパの服装

子育て一覧

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする